健康活動プロジェクト「ふらっとあざみ野・たまプラ笑いヨガクラブ」

健康活動プロジェクト「ふらっとあざみ野・たまプラ笑いヨガクラブ」は、楽しく元気になれる健康体操である「笑いヨガ」を横浜市青葉区のあざみ野とたまプラーザを拠点に行っています。

 

隔月1回(原則日曜日)実施します。詳細につきましては、開催日が決まり次第、スケジュールをアップしていきます。

                  

 主宰者:Billy Tsuzuki&Hiroko Tsuzuki

 

 19回ふらっとあざみ野笑いヨガ(2017/9/17

 

笑いヨガとは

「笑いヨガ」とは、「笑い」に「ヨガの呼吸法」を組み合わせたインド発祥のエクササイズです。笑うことで多くの酸素を自然に体に取り入れることにより、心身共にすっきりして元気になります。

 

これは誰にでもできる、冗談、ユーモア、コメディー等笑いネタに頼らず、「ただ笑うだけ」の楽しいエクササイズです。1995年にインドの医師マダン・カタリア氏が発案したもので、世界70カ国以上で行われています。

 

カタリア医師はインド・ムンバイの開業医で、健康の増進と現代生活のストレスに対処するためには笑いがもっと必要であると判断し、笑いを必要としている患者や一般の人々に笑いを処方できる方法を探し、スタートさせたのが「笑いヨガ」です。